お気に入りの絵本

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. DINOSAURS(ダイナソーズ)(09/11)
  3. One Red Dot (あかまるちゃん)(07/11)
  4. ゆうこのキャベツぼうし(06/05)
  5. 幼児向け雑誌を買ってみた(04/08)
  6. 愛読書は動物図鑑(2Y5M)(01/29)
  7. びっくりばこ(09/02)
  8. 夢の国へ(1Y11M)(08/02)
  9. リングカード・わえい(04/04)
  10. ペネロペかずをかぞえる(02/02)
  11. どうぶつ(1)(01/22)
次のページ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

DINOSAURS(ダイナソーズ)

2008.09.11(15:56)
DINOSAURS(ダイナソーズ)

相変わらず恐竜マニアのナッツ。
今日も図書館で恐竜の本を借りました。
図書館に置いてある恐竜の本って、小学校低学年からぐらいのものが多くて、幼児用の本はほとんどありません。
で、その小学生用の本が借りたいっていうのですが、字が多くて読み聞かせが大変です。
内容も難しいし。。恐竜に全く興味のない私にとっては、修行のような時間です(笑)
以前は読み聞かせするの、好きだったんだけど。。
普通の絵本が読みたい。

最近では、「ティラノサウルスって(英語で)何ていうの?」とか「ステゴサウルスは何ていうの?」とか言ってきます。
そんなの分かんないよー!
「I don't know.」なんて言っても許してくれません。
「じゃぁ、ABCの先生に聞く~!」ってナッツは言うけれど、そんなの英語の先生でも分からないんじゃないの?!
ってか、ネイティブでも、興味なかったら知らないんじゃない?

で、英会話の先生に相談したら、この「DINOSAURS(ダイナソーズ)」の本を紹介してくれました。
この絵本、CD付きで、絵本の内容の朗読と歌が入っているんです。
さすが、先生!いいの知ってる!
CD聞きながら、ナッツと絵本をめくればいいし、絵がとーってもかわいくって私もこれならイライラしなくてすみます。
歌もすごく心地いいし。
私にとっては、最高の恐竜絵本です。

ちなみに、恐竜の発音ってめちゃめちゃ難しいです。
CD聞いても、よく分かりません。。
ちなみに「ティラノサウルス」は「タイラソーラレックス」みたいな感じで、日本語読みとぜんぜん違います。





↓こちらは、先生がオススメの本。「DINOSAURS」と同じシリーズです。

アルファベットと動物と楽器の名前がいろいろ出てきます。
先生からお借りしてナッツと眺めていたのですが、これも絵がかわいいしなかなかウケがよかったです。




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加しています。
順位が上がると更新の励みになりますので、
よろしければ応援お願いします♪



スポンサーサイト

One Red Dot (あかまるちゃん)

2008.07.11(00:21)
One Red Dot

これ、しかけ絵本なんです。
ナッツと私が大好きなTV番組「モノコト駄菓子屋」で紹介されていてすごく魅かれて。

One Red Dot_1


先日、私の誕生日だったので、オットにおねだりしようと思っていたのですが、食事をごちそうしてもらって言いそびれてしまったので結局自分で買いました。

わくわくしながら絵本を開けてみると・・・予想を裏切らない面白さ。
アートなしかけが飛び出してきます。
それぞれのしかけの中に「あかまるちゃん」が1コ潜んでいるので、それを探すのも楽しい。
すぐに見つかるものもあれば、いろんな方向からジーッと探さないと見つからないものも。
ページを開けると、しかけがクルクル回ったり、ガーガーと音が鳴ったり、不思議なニョロニョロが立ち上がったり、ほんと面白くて素敵。

ナッツが寝ているとき、この本を眺めるのが最近の私の癒しです。
ナッツと一緒に見ると破壊されそうなので、しばらくはナッツに隠れて楽しもうと思っています。
もう少しナッツが大きくなったら、一緒にあかまるちゃんを探したいな。

この絵本、日本語では「あかまるちゃん」、英語では「One Red Dot」。
文章はほとんどないということだったので、英語バージョンを購入。
私は、絵本をインテリアに取り入れるのが好きなので、英語のほうがカッコイイかなと。
英語も少しなら分かるだろうと思ったのですが、実際開いてみると・・・分からん単語がチラホラ。。我ながら情けないなぁ。。
でも、文章は1ページに1行程度なので、読めなくても楽しめます。
ってか、暇なときに辞書引いてみようと思います。。

ちなみに「モノコト駄菓子屋」で紹介されていたのは日本語バージョンです。


モノコト駄菓子屋」という番組、BSフジの子供向け番組の合間に放映されていて、私は、どちらかというと大人向けの内容だと思うのですが、ナッツは黒猫のボンボンが大のお気に入り。
この黒猫役の男の子がとってもキュートなんです。
店番のチェルシーさんも、不思議な雰囲気をかもし出していて、かわいい。
いつも、この番組がはじまるとナッツと私はテレビにクギヅケです。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加しています。
順位が上がると更新の励みになりますので、
よろしければ応援お願いします♪





ゆうこのキャベツぼうし

2008.06.05(16:04)
ゆうこのキャベツぼうし


かなり前のことになりますが、「ぐりとぐら」でおなじみ、絵本画家の山脇百合子さんの原画展を観に行ってきました。
わたしも小さい頃、「ぐりとぐら」は読みました。
ナッツも大好きな絵本の一つです。
自分の子どもの頃読んだ絵本を、子どもが手にとって読めるって、いいですよね。
時代は変わっても、子どもが好きな絵本って変わらないんですね。

原画展は小さな子どもでも鑑賞できるように、低い位置に絵が展示されていたり、台にのって鑑賞できるようになっていたり、絵本コーナーがいくつか設けられていたり。
子どもと美術館に行く機会なんてめったにないので、このような催しは嬉しい限りです。
とはいっても、この日のナッツはちょっとご機嫌ななめでぐずぐず。。
絵本コーナーにいればおとなしいので、原画展はオットと交代で鑑賞することに。

この「ゆうこのキャベツぼうし」は、原画展限定販売で、他では手に入らないということで購入しました。

畑でもらったキャベツの葉っぱをぼうしにして歩いていたゆうこは、道でこぐまとこぶたとこぎつねとうさぎに出会います。
みんなキャベツのぼうしをかぶって「おおかみおに」という鬼ごっこをしていると、本物のおおかみがやってきて・・・



というお話。
いっけん怖そうなおおかみですが、なんとも子どもらしくて。
ラストではなかなかかわいい面を見せてくれます。

この本を読むと、ナッツはじっと静かに聞き入ってくれます。


この絵本、買った時は限定販売でしたが、今年の5月に刊行されたそうです!


ゆうこのキャベツぼうし



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加しています。
順位が上がると更新の励みになりますので、
よろしければ応援お願いします♪





幼児向け雑誌を買ってみた

2008.04.08(23:58)
幼児向け雑誌


スーパーでナッツにねだられて、ついついこんなもの買わされてしまいました。
私、この手の雑誌、あんまり好きではないんですよね~
雑誌買うぐらいだったら、絵本を買ってあげたいと思っているのですが。。
でも、絵本は親の趣味で選んでしまうので、たまにはナッツの好みの本も買ってあげようかなと思って。

内容は、思ったとおり、キャラクターだらけ!
「いないいないばあ」とか「ミッフィー」「パンツぱんくろう」などなど。
1~3歳児向けということで、戦隊モノがなくてよかった!というところでしょうか。
私はキャラモノあんまり好きではないけど、ナッツにまったくテレビを見せていないというわけではないので、ナッツは満足だったみたいです。

いやぁ、でもね、この雑誌、使いようによってはなかなかいいかも!って思っちゃいました。
まず、付録がけっこういい!
今回は、立体パズルと「スイスイ!フィジー!」というお話が2話入ったDVD。
「スイスイ!フィジー!」は、1回テレビで見たことあるのですが、これはなかなかカワイイと思います。
ナッツはこのDVDがかなり気に入ったらしく、歯磨きタイムに見せるとおとなしくしてくれるので助かる~。
パズルはスポンジ台みたいなものに自分でシールを貼って作ります。
他にもシールがいろいろついていて、雑誌のなかに自分で貼って遊べたりします。
これ、帰省のとき、新幹線の中とかで遊べる~
1時間ぐらいはこれでナッツと楽しめそうです。
GW直前に、この手の雑誌をナッツに内緒で買っておいて、帰省の時はバックにしのばせておくことにします。


桜2008

日曜日に、近所の公園へお花見に行ってきました。
小さい公園なので、人も少なく、のんびり散策できて満足・・・
明日あたりは、散り頃でしょうか。
花びらがはらはらと舞う桜も、好きなんです。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加しています。
順位が上がると更新の励みになりますので、
よろしければ応援お願いします♪
 FC2 Blog Ranking

愛読書は動物図鑑(2Y5M)

2008.01.29(23:57)

最近のナッツの愛読書です。
オットも小さい頃動物図鑑が大好きで、当時の図鑑が残っていたのですが、なんせ30年以上前のシロモノ。
ページをめくるたびに、ぼろぼろと小さな紙の粉みたいのが出てくるし、ページもどんどんはがれるわで、部屋はよごれるし非常に扱いづらいので、頼むから新しいの買って!ってことで、新品を買ってきてもらいました。
オットとしては、自分が小さいときに使っていたものをナッツに読んでもらいたかったようです。
ところどころに、落書きなんかがしてあって、面白いのですが。

とにかくナッツは動物大好き、本も大好きということで、毎日飽きもせずながめています。
動物を指差して、「コレは?コレは?」と動物の名前を聞いてくるので、「これはアフリカゾウ、これはマルミミゾウ、これはアジアゾウ」なーんてやってます。
最近は天気が悪くて家にこもりがちなので、これを読み出すとけっこう時間がつぶれるので私としてもけっこう重宝してるかな。
ただ、目次を指差して、「読んで!読んで!」とか言ってくるのは、めんどくさいですが。

今日は、珍しくナッツが独りでながめていたので、様子をうかがってみると・・・
「ライオンのお父さんがいました。ライオンのお母さんがいました。ライオンの赤ちゃんがいました。そこへトラがガオーとやってきて、アルマジロと、ワオキツネザルと、キリンさんと、サバンナシマウマと、アリクイもやってきました・・・」
なんて、まるで絵本を読んでいるかのように、物語を創作していたので、笑ってしまいました。
物語といっても、永遠に「○○がやってきました・・・」って続くだけなんですけど。
実は、もっとマニアックな動物も登場したりするのですよ。
カピパラ(世界最大のねずみ)とか、プレーリードック、クチグロナキウサギとか。
私もちょっとついていけません。
こういうところをビデオに撮っておきたいのですが、カメラを向けるとやってくれないのですよね。

オットは読書家で、今でもいろんなジャンルの本を読んでいるので、ナッツのために選ぶ本もバラエティーに富んでいます。
私は、ついつい名作といわれるものや、絵のかわいさで選んでしまい、ジャンルがかたよりがちなので、男の子の視点から本を選んでもらえるのはありがたい。
たまには、おじいちゃんやおばあちゃんに、自分ではぜったいに選ばないような本をセレクトしてもらうのも面白いかもしれませんね。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加しています。
順位が上がると更新の励みになりますので、
よろしければ応援お願いします♪
 FC2 Blog Ranking


びっくりばこ

2007.09.02(23:19)

びっくりばこ

絵本が大好きなナッツ、この本もお気に入りの1つです。
気が向くと「読んで、読んで~」といわんばかりに、持ってきます。
1ページに文字が1~2行ぐらいの内容で、りんごやちょうちょなど身近なものが出てくるので親しみやすいし、「ちちんぷいぷい」ということばの繰り返しが楽しい絵本です。

で、繰り返し読み聞かせているのですが、口真似が上手になってきたところなので、ためしに私が読んだあとに続いてナッツにも私のマネをして声に出して発音させてみたんです。
そんなことを2~3回繰り返していたら、なんとナッツは本の内容をほとんど覚えてしまいました。
これには、ちょっとびっくり。
2歳児の記憶力って、すごい。
ってか、大人の私をはるかに超えているかも。
私の脳は、退化するばっかりですからね~物忘れ、やばいぐらい激しいし。。

ナッツは絵を見ながら、まるで字を読んでいるかのように、大きな声で絵本を暗誦しています。
これ、できるようになると親にとってはかなりうれしいし、楽しいです。
読み聞かせ甲斐がありますよ。
もっと、いろんな絵本の暗誦ができるように、いろいろ教えてみようかな。


 ランキングに参加しています。
順位が上がると励みになります。♪♪FC2ブログランキングへ♪♪


夢の国へ(1Y11M)

2007.08.02(14:21)
お昼寝の寝かしつけ中・・・


オータム:お母さんは夢の国へ行くからね~。ナッツはおばけの国に一人で行くの~?じゃ、バイバイね。

ナッツ:ナッツもナッツも!!(といいながらお布団にゴロン)

オータム:ナッツも一緒に夢の国へ行くの?

ナッツ:うん。

オータム:夢の国でなにして遊ぶ?

ナッツ:ボール!ボール!

オータム:そう、ボールで遊ぶの。じゃ、早く夢の国へ行こうね。

ナッツ:あっきいばなな、あべたいの~!(大きいバナナ食べたいの)

オータム:夢の国で大きいバナナ食べるの?いいねぇ。

ナッツ:あっきいばななあべるの(大きいバナナ食べるの)。なっつ、あっきいばななしゅき(大きいバナナ好き)。かーたんあっきいばななしゅき?(お母さんは大きいバナナ好き?)

オータム:大きいバナナ大好きだよ!

ナッツ:かーたん、だいきき!(大好き)ちゅっ!


なんか、すごく会話になっていません?話とびまくってるけど。



この本、いろんなブログとかレビューでよく紹介されている名作なんですけど、ナッツもかなりお気に入りの絵本です。
夜遅くまで起きている子は、「おばけのせかい」へ連れて行かれてしまうというお話。
で、会話でおばけの国が出てくるんですね~夢の国はオータムの創作です。

ナッツは、夢の中でよくバナナを食べているらしく(本当か?)、夢の国では必ず大きいバナナを食べると言っています。
朝の起床も寝ぼけながら「あっきいばなな、あっきいばなな」って言いながら目を覚ましたことあったっけ。
いつもいい夢みてらしい、いいなぁ。

ちなみにオータムは、夏休みの最終日に宿題を全くやっていなくって、切羽詰って冷や汗モノな夢をいまだに見ます。
宿題を全くやらなかったということは一度もなかったのですが、高校生の頃は、宿題をためて期限に間に合わなかったことがよくありました。


 ランキングに参加しています。クリックしていただけると、育児も家事もがんばれます。♪♪FC2ブログランキングへ♪♪

リングカード・わえい

2007.04.04(15:41)
リングカード・わえい
戸田デザイン研究室
発売日:2004-06


コレ、とある雑貨屋さんで一目ぼれして買ってしまったカードです。
要するに、英単語帳なんですけど、カードの表に絵とひらがな、裏には英単語と読み方が書いてあります。
絵がとってもカラフルでカワイイんですよ。
内容は「きりん」とか「いちご」とかナッツでも分かりやすいものがほとんどです。
「いそぐ」とか「ける」などの動詞や「ありがとう」なんていうあいさつもあり、ナッツと毎日眺めて遊んでいるのですよ。
私も遊びながらひそかに英単語覚えようとしているのですが、すぐ忘れちゃいます(笑)
カードは全部で80枚もあるので、絵本一冊よりも内容は盛りだくさん。
ちなみにリングに全部はおさまらないので、半分の40枚ぐらいとじるとか、好きなものをセレクトしてとじるようになります。
カードは丈夫で少々乱暴に扱っても大丈夫。
めくる感覚が絵本とはちょっと違うのが、ナッツにはおもしろいみたい。
それにとってもコンパクトで、おでかけのときおもちゃがわりに持ち歩けるのも◎。
カードを組み合わせてストーリーを作ったり、リングをはずしてカルタ遊びなんかもできそう。(まだそこまで使いこなしていませんが)
オータムとナッツのお気に入り、ちょっといいものの紹介でした。


クリックしていただけると、育児も家事もがんばれます♪♪FC2ブログランキングへ♪♪





ペネロペかずをかぞえる

2007.02.02(23:46)

ペネロペえほん特集

以前、NHK教育で放送されていたアニメーション「うっかりペネロペ」。
あまりのかわいさにナッツも私も画面にクギヅケ(やっぱり私たちってテレビっ子…)。

先日、本屋でこの本を見つけて、即購入しちゃいました。
ペネロペって、コアラだったんですね、知らなかった~

油絵タッチのあたたかみのある絵とおしゃれな配色に大人の私がひきこまれてしまいます。
で、ナッツはというと、反応はイマイチ…
あんなに、テレビにはりついて見てたじゃない~

というわけで、リビングの棚にインテリアとして飾ってあります。
内容的には1歳児にはちょっと早かったみたい。
でも、これに懲りず、ペネロペシリーズもっと欲しいな~と思っているオータムなのでした。


そうそう、NHK教育チャンネルにて2月24日(土)16:45~17:00に「うっかりペネロペ」が再放送されるそうです。(詳しくはコチラから


--------------------------------------------------------
>>ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります♪
 



どうぶつ(1)

2007.01.22(13:44)
どうぶつ〈1〉
学習研究社
発売日:2000-02


2ヵ月前(ってずいぶん前の話だな~)、実家の母がナッツに買ってくれた本です。
この頃からナッツは動物が大好きで、動物の絵本を好んで見るようになりました。

ナッツってばすごいな~って思ったのが(←親ばかでスミマセン。。)
1歳3ヶ月のとき、この本に出てくる動物16種類の絵と名前をすべて覚えてしまったこと。

「ナッツ、ペンギンさんはどこ~?」と聞くと、
自分でペンギンのページを開いて指をさします。

しばらく、この本で毎日遊んでいました。
夕飯の支度のとき、
「コアラさんはどこ~?」っていいながら。
けっこうおとなしく絵本を見ていてくれるので、とっても重宝しています。

この絵本、13センチ角ぐらいの大きさなので、
おでかけの時に、おもちゃがわりに持っていくのにも便利です。
ボードブックなので、少々子どもが乱暴に扱ってもやぶれません。






↑ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです♪

| ホームへ | 次ページ
PR

ランキングに参加しています♪


カテゴリー
ブログ内検索

最近のコメント

Special Thanks!

ナッツとぷぅ

「ぷぷぷぷぷぅ ~フリーターパパの育児マンガ~」のぷぅ父さん作、ナッツの似顔絵。「ナッツとぷぅで王子に恋する人魚姫」

月別アーカイブ
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。