おすすめCD・DVD

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ぽこよ(01/10)
  3. 恋のギツァ(10/09)
  4. おうちで英語2 (Playtime for Toddlers )(09/16)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ぽこよ

2008.01.10(16:17)

昨年から、ナッツはこの「ぽこよ」のDVDが大のお気に入り。
私が夕飯を作っている間に見せることが多いのですが、おとなしく見ていてくれるので助かります。
といっても、ぽこよと一緒に踊ったり飛び跳ねたりしているので、騒がしいことは騒がしいですが。。
ぽこよの顔って、なんとなくナッツに似ているんですよ。

ぽこよはスペイン生まれの4歳の男の子。
ぽこよとそのお友達が、遊んだりケンカしたり走り回ったり、とにかくカワイイ。
そういえば、子どもの頃ってこんなふうだったよなぁとか、こんなふうに思った思ったっていうように、子どもの頃の気持ちを思い出させてくれるお話がいっぱい。
見ていて心があたたまります。

アニメーションがシンプルで、よけいな背景とかがないので、ナッツぐらいの子どもには分かりやすくていいのかも。
1話が数分で終わってしまうので、ちょっとおとなしくしていてほしいときに1話だけ見せたりもできて、便利。

2ヶ国語なので、日本語か英語を選べるのもいい!というか、ナッツの英語教材として購入したんどけど。
なので、ナッツに英語で見せています。
もちろん、私は字幕に頼っています。
でも、もともと幼児向けなので、普通の英語力の方だったら、聞き取れる英語だと思いますよ。
私、英語苦手なんで。。
言葉が分からなくても、子どもも大人も楽しめる作品です。

現在、WOWOWで放送中らしいです。
うちはWOWOW見れないのですが。。


DVDとあわせて絵本も1冊購入しました。


絵本も日本語と英語のバイリンガル表記です。
ちょうどDVDも絵本もシリーズの1番目を購入したためなのか、内容がリンクしている点はよかったです。
でも、内容はちょっとナッツには物足りなかった。
対象年齢は0~3歳児とありましたが、実際は0~1歳児向けだと感じました。
あまりストーリー性はありません。
ナッツは少し長めのストーリーでも理解できるようになってきたので。

2~5歳児向けの「ぽこよ」の絵本もあるので、次はそちらを購入してみたいと思います。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加しています。
順位が上がると更新の励みになりますので、
よろしければ応援お願いします♪
 FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト

恋のギツァ

2007.10.09(13:12)
恋のギツァ(DVD付)
クレオパトラ
B000NOIT3S


ナッツは今、この女の子に夢中なんです。

彼女の名前は、クレオパトラちゃん。
BSフジ『ガチャピンClub!』(毎週月曜~金曜 7:45~9:00、再放送/毎週月曜~金曜 18:00~19:15 )で「恋のギツァ」のビデオクリップが流れます。
ちなみにYouTubeでも見られます。(クレオパトラちゃんの「恋のギツァ」はコチラから・・・)

クレオパトラちゃん自身はもちろんかわいいのですが、少し謎めいたメロディと舌足らずな幼い声のアンバランス、大人びた仕草、かわいらしい衣装、ビデオ構成のセンスのよさ、すべてがキュートすぎます。
ナッツだけでなく、私もオットも毎回うっとりしながら見入ってしまいます。
CD(DVD付き)まで買ってしまいました。

でも、ナッツはクレオパトラちゃんにLoveというよりかは、憧れているみたい。
「ナッツ、コレになりたいの!」ってテレビ見ながら言っています。
もしかして、女装したいのかしら?(笑)
女の子だったら、こんなお洋服着せて写真撮っておきたいんだけど~

クレオパトラちゃんは、3歳で「ギツァ(日本では恋のギツァ)」でデビューし、ルーマニアのシングル・チャートで1位になったそうです。
「恋のギツァ」はルーマニア語だったんですね。
私はてっきりフランス語だと思っていました。
それにしても、3歳でこの歌唱力はすごいです。

「ギツァ」は男性の名前。
自分から離れていってしまったギツァ。
でも、あなたも私のことが本当は好きなんでしょう?
今夜いつものところで待っているから、来てね。
私以上にあなたのことを思っている娘はいないわ。

みたいな感じの歌詞です。(CDの日本語訳より)
歌詞もなかなか大人っぽいです。

ナッツには高嶺の花かな。。



 ランキングに参加しています。
順位が上がると励みになります。♪♪FC2ブログランキングへ♪♪




おうちで英語2 (Playtime for Toddlers )

2007.09.16(00:29)
前回の記事の続きです。
高額な英語のセット教材の購入はひとまず断念したのですが、サンプルCDでは物足らなくなってきたので、最近ではナッツが興味をもってくれそうな教材やアニメのDVDをちょこちょこ買っています。


【DVD】Playtime for Toddlers

これ、ネットの口コミをみて購入してみたんですけど、すごくイイです。
しまじろうと一緒に英語で遊べます。
といっても、しまじろうだけでなく、実写やアニメ、手遊び、パペットなどなど盛りだくさんなので、毎日でも飽きずに見ています。
DVDとCDと絵本2冊がセットなんですが、それぞれが連動していて、DVDで見て、CDで聞いて、絵本で読んで、繰り返しができるのがイイ!
ナッツもだんだん、それぞれの教材がつながっているということが分かってきて、絵本を開いていると、「キクノ、キクノ!」といって、CDもかけてほしいと言ってきます。
英語が苦手なオータムですけれど、絵本の内容がそのままCDに入っているので、読み聞かせもバッチリ!
はじめはCDに頼りきりだったのですが、最近では自分でも読み聞かせています。
それでも発音は自信がないのですが、私も1から英語をやりなおすつもりで取り組んでいるんですよ。

そしたら、成果も少し出てきました。
ナッツは絵本を見ながら、「I'm a dog!」「I'm a rabbit!」なんて言っています。
でも「elephant」だけはなぜか「I'm a ぞうさん!」なんですけど(^_^;)

それにしても、幼児向けの英語教材って、大人が見ていても楽しい。
というか、私ににとってはこのぐらいのレベルがちょうどいいのですよ。
ナッツよりも私のほうが勉強になっているかもしれません。
となると、私も学べるなら、高額なセット教材買ってもいいかも。。なんて、この記事書いていたらまた欲しくなってきちゃいました(笑)

いまどきの英語教育は会話中心なので、いつか話せるようになりたいと思うと、やる気がわいてきます。
私が中学で英語をはじめた頃は、「This is a pen.」とかからはじまった気がする。
高校までは受験のためだけの英語で、コミュニケーションはあんまり重視されていなかったような。
先生も思いっきりジャパニーズイングリッシュな発音で、今思えば、ぜったい外国じゃ通じないと思うし。

大学の一般教養は、ミッション系の学校だったこともあり、会話中心の授業で先生もアメリカ人だったっけ。
中学・高校からエスカレーターで入学した人は日常会話ぐらいはできていました。
私は大学から入ったのですが、テキストに書いてあることは全部理解できましたが、オールイングリッシュな授業だったので先生が言っていることは全く聞き取れませんでした(笑)
やっぱり、英語は会話できなきゃ意味ないですよね~
いまさら、留学とかホームステイとかはどう考えても無理なので、いつか、日本へホームステイする外国人のホストファミリーになってみたいです。



 ランキングに参加しています。
順位が上がると励みになります。♪♪FC2ブログランキングへ♪♪


| ホームへ |
PR

ランキングに参加しています♪


カテゴリー
ブログ内検索

最近のコメント

Special Thanks!

ナッツとぷぅ

「ぷぷぷぷぷぅ ~フリーターパパの育児マンガ~」のぷぅ父さん作、ナッツの似顔絵。「ナッツとぷぅで王子に恋する人魚姫」

月別アーカイブ
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。