お祝い・行事

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 七五三前撮り(当日編)(08/21)
  3. 七五三前撮り(下見編)(08/19)
  4. 岡本太郎のこいのぼり(03/13)
  5. 兜が届きました(04/06)
  6. 兜に決定!(04/03)
  7. 端午の節句のお飾りの意味(03/30)
  8. まずは下見から(03/30)
  9. どうする?初節句(子供の日)(03/29)
  10. ひなまつり(03/04)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

七五三前撮り(当日編)

2008.08.21(15:50)
それでは、前回の「七五三前撮り(下見編)」の続き、いよいよ七五三写真撮影の当日です。
当日は、私とナッツ2人で行ってきました。
私としてはオットも一緒に行きたかったのですが、平日の方が安いから2人で行って来ればとのこと。
1,000円安いだけなんだから、土日に行ってナッツの晴れ姿見ればいいのに~。
でも、まったく無関心、冷たいヤツだな。
義両親についてきてもらおうと思ったけど、それもいろいろ面倒なことが起きそうな気がするので、まあ外野の意見は気にせず楽しもうかなと。

~撮影当日の流れ~

受付→衣装選び→着付け→撮影→写真選び→仕上がり(アルバムor台紙)の選択→注文・支払い

ってな感じでした。


** 衣装について **
3歳男子の衣装は、少なかったです。
羽織袴10着、タキシード10着ぐらい。
もっと、どれにしようか迷うぐらいズラーっと並んでいるのかと思ってました。
もう1件見学したところもこのぐらいだったし、大手のこども写真スタジオでとったママ友も同じぐらいだったよーって言ってました。
でも、あらかじめ見学して、気に入った羽織袴があったので、問題なしです。
私が選んだのはブランドの羽織袴で、通常なら2,000円追加ですが、前撮り期間は無料なんだそうで、ちょっと得した気分。
でも、どこのブランドか聞くの忘れました。
私、そういうの疎くてぜんぜん分からないんです~。
ナッツは、まっ黄色なマジシャンみたいなタキシードを着たがっていましたが、当然却下!

** 着付け **
初めての羽織袴、スタッフ2人がかりで着付け。
はじめは嫌がっていたので、スタッフの方がDVDかけてくれました。
ドラえもんに集中している間に、着付け終了。
ちなみに、男の子でもヘアメイクするのかな?と思っていたんですが、ありませんでした。
まあ、ナッツの場合は、どうにもアレンジできない短髪なんで。

** 撮影 **
カメラマン(女性)と3人の超テンションの高いスタッフのお姉さんに囲まれて、ナッツは自分の置かれた状況が理解できなかったみたいで、すごい不安げな表情。
そこで、持参したナッツのお気に入り「恐竜フィギュア」を見せたら、少し安心したみたい。
お姉さんがカメラの横で、仮面ライダーと恐竜を戦わせてくれたり、動物のカードを見せたり、キャッチボールなんかで、子どもの気をひいてくれます。
さすが、慣れてる~。
ナッツは、スタッフのテンションの高さに圧倒されて、口をぽかーんと開けたまま固まっていましたが(笑)
背景のセットが4つぐらいあって、さらに、庭でも撮影。
さすがに、羽織袴で外に出るのは暑いから断ろうと思ったけど、ナッツが庭に出たそうだったので行ってみることに。
風が適度に吹いていて、意外と涼しくて快適でした。ほんの10分ぐらいだったし。
あと、七五三袋、刀、傘、帽子、扇子、クッションなど、いろんな小道具も持たせてもらって、見ていて楽しかったですが、ナッツはずっと緊張気味。
笑顔は全くなかったです。。
たぶん、100カットぐらい撮りました。

** 写真選び **
100カットの中から、スタッフが40~50カットぐらい選んでくれて、その中から自分で20カット選びました。
スタッフの方とモニターを見ながら、同じシーンが2~3カットずつあるので、その中から1カット選ぶという感じでした。

** 仕上がり(アルバムor台紙)の選択 **
写真を20カット選んだところで、その20カット分を載せることができるアルバムを勧められました。
表紙にも子どもの写真が入って、デザイナーが写真のレイアウトをしてくれるというもの。
ちなみにお値段は6万円ぐらい。
そんなの軽く予算オーバーだし、はじめからそんな豪華にするつもりもなかったので、
「あの、アルバムとかじゃなくて、台紙に貼るタイプのもので、写真も全身とアップの2枚ぐらいのがいいんですけど。」って言ってみました。
それでも、「せっかく20カットも可愛いのがあるし、今がいちばん可愛いときだし、残されたほうがいいんじゃないですか。ネガは注文された写真しかお渡しできないので。」とスタッフはなかなか引き下がってくれない。
親心をくすぐる営業トーク、さすがでした(笑)
注文する枚数にかかわらず、100カットも撮ってくれるわけですね。
こういうのにぐらついちゃうと、高額商品買わされちゃうのねって思いました。
でも、衣装をいっぱい着たら、全部欲しくなっちゃうだろうな。

** 注文・支払い **
たくみな営業トークにはまることなく、全身とアップの2カットで台紙のタイプに決定。
あと、庭で撮った写真で気に入ったのがあったので、スナップ写真の大きさのタイプを1枚注文。

お値段は・・・
基本料金・・・4,800円(六つ切1枚)
六つ切写真・・・5,000円
スナップサイズの写真・・・1,500円
台紙・・・無料
ネガ・・・無料

合計で11,300円でした。


自分では安くおさえたつもりですが、どうでしょうか。
出来上がりがすごく楽しみです。

時間は、全部で2時間ぐらいかかりました。
他にお客さんがいなかったので、ゆったり撮影してもらえたと思います。

撮影のあと、ナッツに「どうだった、楽しかった?」って聞いたら、「たのしかった~」とのこと。
写真って、親の自己満足だけでナッツが嫌がったらどうしようと思っていたので、ちょっとほっとしました。
でも、帽子の小道具だけは嫌だったと言っていました。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加しています。
順位が上がると更新の励みになりますので、
よろしければ応援お願いします♪


スポンサーサイト

七五三前撮り(下見編)

2008.08.19(14:51)
七五三写真の前撮りに行ってきました。

ナッツは写真館で写真を撮ってもらうのははじめて。
実はナッツは、お宮参りもしていなくて、百日は家で御祝してスナップ写真撮っただけ、もちろんバースディフォトなんかもしていなくてスナップ写真だけ。
私も子どもの頃、写真館で写真を撮ってもらったこともなく、私が生まれた時もお宮参りはしなかったみたいで写真が残っているはずもなく、なので、別にどっちでもいいと思っていたんですが。

こんな話をママ友とかにすると、「えっ~!!ナッツくんってはじめての子だよね?!」なんてびっくりされてしまいます(笑)

でも、前から七五三のお祝いはするつもりで、お参りは、妹の結婚式で着たお出かけ着で行こうかなと。
でも、七五三なので、和服を着せたいなって思いもあって、和服の写真だけスタジオで撮影することにしました。
3歳の今、とぉ~っても可愛い時期だし(←親バカ)、男の子なので、和服着る機会なんて、七五三ぐらいしかないしね。

オットの意見は、わざわざ高いお金払って、スタジオで撮らなくても。。って消極的な感じだったのですが、どうしてもやりたかったら、やってもいいよというお言葉。
ほんとは、家族写真も撮りたかったけど、オットがあまり乗り気じゃないので、今回はナッツだけ撮ってもらうことにして、家族写真はお参り当日のスナップ写真でということに。

前撮りにしようと思った理由は、11月に撮影するより安そうだから。
それに、8月が誕生月なので、お誕生日の記念にもなるかなと思って。
あと、ナッツの特徴はなんといっても色白。
夏の間に、日焼けでまっくろくろすけになる前にと思って。

で、近くの写真館やスタジオのHPを見たり新聞の広告などを集めて比較検討してみると・・・

*やっぱり7~9月に前撮りすると、普段より安いところが多い。平日はさらに安い。
*撮影時は、子どもの衣装は何着着てもOKでヘアセット・メイク・着付け無料のところが多い。
*写真館やスタジオで11月のお参りの衣装のレンタルもできて、前撮りすると衣装レンタル割引がうけられるところが多い。
*ネガは、1年後にもらえるところ、買い取らなければならないところ(けっこう高い)、値段にかかわらず写真引渡しのときにもらえるところ、高額商品を購入するともらえるなど、いろいろ。
*子ども写真館など子ども用の写真に力を入れているところの料金は、どこも似たり寄ったり。ネットで調べたところ、撮影するのはアルバイトが多いらしい。
*プロが撮影してくれるような写真館は、ちょっと高い。
*お参り当日に撮影して、そのまま3時間お出かけできるというプランもあり。

私がいろいろ調べた限りでは、こんなところでしょうか。

で、いいなと思ったスタジオ2つの見学に行ってきました。
私がチェックしてきたところは・・・

*気に入った衣装があるかどうか。
*ネガが写真引渡し時にもらえるかどうか。(親に写真をあげたいし、年賀状に使えるので)
*七五三写真の見本を見せてもらって、気に入った仕上がりであるかどうか。
*なるべく値段が安いところ。

カメラマンがプロかアルバイトかはこだわりませんでした。
そこそこキレイに撮れていればいいかなって思って。

それから、見本の写真を見せてもらうようお願いすると、まずは、10ページぐらいあるアルバム仕様のものを持ってきます。
うちは、昔からよくある台紙に写真を貼るタイプのもので、枚数も2枚ぐらいが希望だったので、お願いして台紙の見本も見せてもらいました。
見学に行ったあるスタジオでは、アルバムだと装飾が豪華だったり、レイアウトや背景も素敵で、子どもも引き立ってかわいく見えるのですが、台紙だと、背景が一色で、かしこまった感じがしてずいぶん印象が違うなーと感じました。

ではでは、次回は、七五三前撮りの当日編です。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加しています。
順位が上がると更新の励みになりますので、
よろしければ応援お願いします♪






岡本太郎のこいのぼり

2007.03.13(14:56)



岡本太郎デザインのこいのぼりで、ナッツのと同じものです。
昨年の初節句(子供の日)の直前におじいちゃんとおばあちゃん(夫の父母)から贈られました。
はじめは、初節句は私の両親から兜のみの予定でしたが、どうしても夫の両親がこいのぼりを贈りたいということで、お言葉に甘えて買っていただくことに。
昨年、紹介しそびれてしまったのでアップしてみました。
ちなみに初節句の記事はコチラです

写真をさがしたのですが、どれも風になびいていないくて、デザインが分かりづらいので、楽天の画像を貼り付けてみました。
さすがに個性的だけど、こいのぼりなのにどこかオシャレで愛嬌がありませんか?
昨年は、ナッツは赤ちゃんで反応は薄かったのですが、今年は風になびくこいのぼりを見て喜んでくれるのを期待します。

>>楽天で「岡本太郎のこいのぼり」をさがす





応援ありがとうございます♪♪FC2ブログランキングへ♪♪


兜が届きました

2006.04.06(00:18)
兜


思ったより豪華なものが届きました。
飾る場所の都合で高さが60センチまでのコンパクトなものが希望でしたが、届いたものは屏風の高さが90センチもあるため、急遽飾る場所を変更。
兜の大きさはちょうどいい感じなのですが・・・

やはり、可能であれば、スポンサーと一緒に買いに行くのがベストですね。
私は、実家が遠方なので、無理でしたが。

でも、かなり私達のイメージに近いものなので、満足です。
毎日、ナッツと兜を眺めながら、
「カッコイイね~、ナッツの兜だよ~」と話しかけています。



↑気に入っていただけましたらクリックお願いします♪



兜に決定!

2006.04.03(14:44)
下見やネットでいろいろ調べた結果、兜のみもしくは、こいのぼりのどちらかにすることに。

*こいのぼり
いちばん子どもが喜びそう。
ただ、我が家の場合、庭が狭いので大きなものは立てられない。
ベランダ用のこいのぼりでもいいのですが、なんせ猫の額ほどの庭なので、かなりの角度で見上げないと、こいのぼりが見づらいと思われる。
しかも、ベランダは道路にも面していないので、こいのぼりを立てても目立たなさそう。
見るのは、出し入れする私だけかも?

*鎧兜
一戸建てとはいえ、床面積はマンション並みのこぢんまりとした我が家では、飾る場所がないので却下。

*五月人形
どのお人形も私達夫婦の趣味じゃないので却下。

*兜のみ
こいのぼりも捨てがたかったのですが、実家のジジババに買ってもらうのは兜のみに決定。
鎧兜ほど、場所もとらないし、子供の日らしいお飾りだしね。
私達夫婦は、昨年の大河ドラマ「義経」(というかタッキー)にハマッていたこともあり、源義経がつけていたような兜をリクエスト。
ジジは「義経は悲劇のヒーローだけどいいの?」なんて言っておりましたが、そんなの気にしない。
イメージはこんな感じ。
源義経鎧写し(兜のみご購入の場合)

鎧兜甲冑工房丸竹産業
映画等のシェア90%以上を誇る、美術品、節句用鎧兜の甲冑工房 丸竹産業




あとは、希望の大きさを両親に伝え、予算のこともあるので、細かいことはおまかせすることにしました。

↑の兜のお店
鎧兜甲冑工房丸竹産業



いろんな武将の鎧兜を取り扱っており、見てるだけでも楽しいですよ。



↑気に入っていただけましたらクリックお願いします♪

端午の節句のお飾りの意味

2006.03.30(01:01)
端午の節句のお飾りは、大きく分けて、外飾り(こいのぼりや武者絵のぼり)と 内飾り(鎧飾り、兜飾り、大将飾り)があります。
外飾りは子どもの立身出世を、内飾りは健やかな成長という願いが込められています。
外飾りと内飾りでは意味が違うものなので、正式には両方飾るものなのだそうです。
人形店でいただいたカタログを参考に、簡単にまとめてみました。

それから、↓こちらのHP、節句の意味やお祝いについてとても詳しく説明がされています。

「お節句人形だより」


↑気に入っていただけましたらクリックお願いします♪


まずは下見から

2006.03.30(00:20)
3月3日の桃の節句を過ぎたあたりから、ぼちぼち端午の節句のお飾りの新聞広告が入るようになってきました。
とりあえず、下見がてら近くの人形店に行ってみることに。

そのお店は、1階フロアはお値打ち価格のお飾り、2階フロアは高級美術品級のお飾りが置いてありました。
私達夫婦は、もちろん1階の安いほうのお飾りを見たかったのですが、強引に2階フロアに案内され、その店の専務からお飾りの説明を受けることに。
しかも、お茶まで出てくるし…
むむむ…これは、無理やり高級品を買わされるのでは…と一抹の不安が…

でも、実際は、お飾りの選び方をとても丁寧に教えてくださいました。ほっ。
やはり、高級品はすべて手仕事で、精巧なつくりをしています。
プラスチックやメッキなどは使用していませんし、名のある職人さんがこだわりをもって丁寧に作成されています。
そんな説明を聞いてしまうと、2階フロアに飾ってあるものはどれもこれも日本の伝統美が感じられ(←単純!)、どうせ買うなら(買ってもらうなら)ある程度質の良いものが欲しくなってきますよね。

その後、1階フロアの物を見るとどうしてもおもちゃっぽく見えてしまいます。
それが、店側のねらいなんでしょうけどね(笑)


↑気に入っていただけましたらクリックお願いします♪



どうする?初節句(子供の日)

2006.03.29(01:20)
今年2月のある日、実家の母からの電話。
「ナッツの初節句のお飾りを買ってあげるから、どんなのがいいか考えといて~」とのこと。
母も気が早いといえば早いのですが、日々の子育てに追われ、初節句のことなど全く頭になかった私達夫婦。
女の子の節句といえば、もちろんお雛様。
子供の頃、家にお雛様を飾ってもらうとうれしくってしょうがなかったような…
次に女の子が生まれたら、お雛様飾ってあげたいな。
でも、男の子の節句って、どうなの?
こいのぼり、五月人形、鎧兜、兜のみ…お飾りの種類がいろいろありますよね。
どれにすればよいのやら、もう少しナッツが大きくなったらどれがいちばん喜ぶのかな?
というわけで、いろいろ端午の節句について調べてみることにしました。



↑気に入っていただけましたらクリックお願いします♪

ひなまつり

2006.03.04(00:30)
お雛様
私の姪っ子(4ヶ月)の初節句のお祝いに行ってきました。
いまどきちょっと珍しい(のかな?)七段飾りです。
この雛飾りはもともとは姪っ子のママの物で、30年以上前に購入したものだそう。
保存状態がとてもよく、着物など色褪せることもなく、とても美しかったです。
ママからベビーへ受け継がれるお雛様って、なんだか素敵。

| ホームへ |
PR

ランキングに参加しています♪


カテゴリー
ブログ内検索

最近のコメント

Special Thanks!

ナッツとぷぅ

「ぷぷぷぷぷぅ ~フリーターパパの育児マンガ~」のぷぅ父さん作、ナッツの似顔絵。「ナッツとぷぅで王子に恋する人魚姫」

月別アーカイブ
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。