スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

歯医者通い(2Y3M)

2007.11.29(15:28)
実は私、歯医者に通っています。
いつもはナッツを義父母に預けて通っていたのですが、そろそろフッ素を塗る時期がきたので、先日一緒に連れていきました。

以前は歯科医師会で塗布してもらったのですが、今はフッ素塗布はやめてしまったので、かかりつけ医でしてもらってくださいとのことだったので。
歯科医師会は、先生も衛生士さんも子どもに慣れていてよかったのですが。

まあ、思ったとおり、歯医者さんのイスに座ったとたん大泣きでした。
先生がアンパンマンの人形を持ってきたり、シールをくれたり物でつってみても怖がるばかり。
衛生士さんが、歯磨きしようとしても受け付けず、結局、私がなんとかブラッシング。
で、そのあとフッ素を塗ってくれると思いきや、ナッツの診察はそれで終了。

先生の意向としては、どちらみち私が治療中で通っているので、しばらく一緒に通って、ナッツを歯医者に慣れさせてからフッ素塗布しましょうということらしい。
私の希望としては、大口開けて泣いているあいだに、歯科検診してちゃちゃっとフッ素塗ってもらって、1回で終わらせたかったのですが。。
しっかり、ナッツの分の診察料も請求されたし。。
なんか、だまされたような気分です(^_^;)

今までは、待ち時間にゆっくり雑誌を読んだり、帰りに本屋や雑貨屋さんに寄ったり、歯医者通いとはいえ、ちょっぴり息抜きの時間でもあったのだけれど、しばらくナッツを連れて行かなければならなくなって、とほほ。。

で、昨日、歯医者2回目だったんですけど、雰囲気には慣れたみたいでご機嫌。
自分から、衛生士さんに「お姉さん何してるの~」と自分から話しかけたり、「アンパンマンとバイキンマン欲しい」と先生にリクエストしたり。
待ち時間に大声で歌を歌いまくったり。

ちなみに曲目は、

いぬのおまわりさん
ぞうさん
シャボン玉
どんぐりころころ
ナッツのオリジナル曲…数曲

って、歯医者で何曲歌うつもりだよ!
先生も衛生士さんも患者さんも、ナッツのヘンテコリンソングを聞いて、笑いをこらえて肩を震わせていました。。

でも、歯磨きとフッ素は「イヤイヤ!」と拒否。
結局、私の治療のみでナッツは何もせず。
フッ素が塗れるのはいつになることやらです。

というか、ナッツだけ歯医者を替えたいのだけれど、私の治療がまだあるので、それもやりにくい。
「ナッツ君、また来週ママと一緒に来てね~、バイバ~イ」って、先生も衛生士さんも笑顔で言ってくるし。。
とほっ(ーー;)



ランキングに参加しています。
順位が上がると励みになります。♪♪FC2ブログランキングへ♪♪




スポンサーサイト
<<ハンドベルに挑戦中 | ホームへ | フォーマル購入>>
コメント
変なところに突っ込んじゃいますが、フッ素塗布って自由診療なんですか??
うちの子もやりたいな~って思ってるんで(^^
東京都は○乳といって子供は保険医療費無料(というか3割負担分を公費で補助。結局は税金なんですが)してくれるんですが、オータムさんの地域は子供でも医療費負担があるのかしら?
制度って、地域によって結構違うんですよね。
【2007/11/29 16:55】 | マイキー #- | [edit]
私が住む自治体では、保険医療費は500円までは自己負担です。
なので、500円以上支払うことはありません。今回は、歯医者で500円支払ったので、保険診療(初診料)だったのですが、以前、フッ素を塗ったときはそれ以上請求があったので、フッ素は保険診療外ということになるのではないかな?
詳しいことは2007/3/30の記事に書いてあるので、よかったら参考にしてみてください。
1歳6ヶ月検診でフッ素塗布してくれる自治体もあるみたいですよ。
【2007/12/02 23:43】 | オータム #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ikuji88.blog51.fc2.com/tb.php/197-6b394a9e
| ホームへ |
PR

ランキングに参加しています♪


カテゴリー
ブログ内検索

最近のコメント

Special Thanks!

ナッツとぷぅ

「ぷぷぷぷぷぅ ~フリーターパパの育児マンガ~」のぷぅ父さん作、ナッツの似顔絵。「ナッツとぷぅで王子に恋する人魚姫」

月別アーカイブ
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。