スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

まずは下見から

2006.03.30(00:20)
3月3日の桃の節句を過ぎたあたりから、ぼちぼち端午の節句のお飾りの新聞広告が入るようになってきました。
とりあえず、下見がてら近くの人形店に行ってみることに。

そのお店は、1階フロアはお値打ち価格のお飾り、2階フロアは高級美術品級のお飾りが置いてありました。
私達夫婦は、もちろん1階の安いほうのお飾りを見たかったのですが、強引に2階フロアに案内され、その店の専務からお飾りの説明を受けることに。
しかも、お茶まで出てくるし…
むむむ…これは、無理やり高級品を買わされるのでは…と一抹の不安が…

でも、実際は、お飾りの選び方をとても丁寧に教えてくださいました。ほっ。
やはり、高級品はすべて手仕事で、精巧なつくりをしています。
プラスチックやメッキなどは使用していませんし、名のある職人さんがこだわりをもって丁寧に作成されています。
そんな説明を聞いてしまうと、2階フロアに飾ってあるものはどれもこれも日本の伝統美が感じられ(←単純!)、どうせ買うなら(買ってもらうなら)ある程度質の良いものが欲しくなってきますよね。

その後、1階フロアの物を見るとどうしてもおもちゃっぽく見えてしまいます。
それが、店側のねらいなんでしょうけどね(笑)


↑気に入っていただけましたらクリックお願いします♪



スポンサーサイト
<<端午の節句のお飾りの意味 | ホームへ | どうする?初節句(子供の日)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ikuji88.blog51.fc2.com/tb.php/20-2d4c43f6
| ホームへ |
PR

ランキングに参加しています♪


カテゴリー
ブログ内検索

最近のコメント

Special Thanks!

ナッツとぷぅ

「ぷぷぷぷぷぅ ~フリーターパパの育児マンガ~」のぷぅ父さん作、ナッツの似顔絵。「ナッツとぷぅで王子に恋する人魚姫」

月別アーカイブ
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。