スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

シロツメクサの冠

2008.05.30(00:46)
シロツメクサ冠

実家の庭にシロツメクサが咲いていたので、ナッツのために花輪を作ってみました。
シロツメクサを編むのは、たぶん子どもの頃以来。
当時は不器用で、編み方がゆるかったりして、なかなか輪っかにならなかったのですが、大人になってやってみると意外と簡単にできるものです。

ナッツもお花を摘むのを手伝ってくれたのですが、なるべく茎を長く摘んでほしいのに、どうしても花の近くで手折ってしまって、茎が短くなってしまいます。
でも、「ここにもお花あるよ!」ってうれしそうに教えてくれたりして、楽しかった!!
ナッツとシロツメクサ

私、シロツメクサの香りって、好きなんですよね。
そんなにきつくないけど、爽やかで優しい香り。
子どもの頃から知っている香りなので、懐かしい気持ちになりますね。

ナッツには、冠を作ってあげました。
ほんとは、首飾りにしたかったけど、そんなにたくさんは咲いていなかったので、冠で精一杯。
かわいらしいシロツメクサの冠になりました。

実家の庭でナッツと遊んでいると、自分も子どもの気持ちになって遊んでしまいます。
子どもの頃は、いろいろ自然のもので遊んだな。
葉っぱをつぶして水を混ぜて、緑色の水を作ってままごとしたり、バッタやこおろぎをつかまえたり。
今ではとてもできませんが、蛙もつかまえていました。
でも、ナッツは、アマガエルを自分でつかまえるようになりました。
ぴょんぴょん跳ねて逃げる蛙を、一生懸命追いかける姿は、笑えます。
蛙に遊ばれているみたい。

母は、ガーデニングが趣味で、特に薔薇の花が好き。
帰省をしていた頃は、ちょうど薔薇が見ごろで、楽しませてもらいました。
母の薔薇




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加しています。
順位が上がると更新の励みになりますので、
よろしければ応援お願いします♪




スポンサーサイト
<<ヨーロッパの伝統色折り紙 | ホームへ | 子連れランチ>>
コメント
私も子どもの頃よく編みました~。
懐かしいな。
タンポポの茎を水につけて丸めたり、
自然のもので色んな遊びをしましたよね。
うんうん、虫も蛙もニワトリも持てた!!
今では、、、ニワトリは無理かな。。。
蛙がギリギリです(笑)。
【2008/06/03 11:24】 | マイキー #75aqOQRs | [edit]
♪マイキーさんへ
ニワトリ捕まえてたんですか!?
私よりマイキーさんのほうが野生児ですね。
私は、ザリガニのえさにするために蛙捕まえていました。
というか、父にやらされていました。
父と遊ぶと、だいたい田んぼのあぜ道でフナをとったりザリガニとったり、そんなんばっかりでしたから~
【2008/06/04 00:03】 | オータム #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ikuji88.blog51.fc2.com/tb.php/240-aefa9ea0
| ホームへ |
PR

ランキングに参加しています♪


カテゴリー
ブログ内検索

最近のコメント

Special Thanks!

ナッツとぷぅ

「ぷぷぷぷぷぅ ~フリーターパパの育児マンガ~」のぷぅ父さん作、ナッツの似顔絵。「ナッツとぷぅで王子に恋する人魚姫」

月別アーカイブ
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。