スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

フリースタイル出産

2010.01.19(23:16)
かなーり今さらな感じですが、昨年10月の出産体験談でも。。
よろしければ、お付き合いくださいませ。

今回、私は和室の分娩室でグラを出産しました。
LDR(陣痛・分娩・産後の回復を一つのベッドで過ごせる部屋)と和室を選択できたのですが、
半分、興味本位?で和室を選んでみました。

私が通っていた産院は、フリースタイル出産を行っています。
フリースタイルとは、分娩台の上で仰向けになって産むというスタイルにとらわれず、
自分が楽な姿勢、産みたいと思う姿勢で出産する方法。

で、和室でのフリースタイル出産はどうだったかというと、かなり満足!

私は、横向きに寝て(側臥位)、助産師さんに片足を持ち上げてもらう姿勢(分かりにくいですかね?)で産みました。
産まれる直前に、仰向けになるように言われましたが、「もう動けない、無理!」って訴えたら、
「じゃぁ、横向きで産みましょう」って。

ナッツのときは、分娩台で産みましたが、足を開いて力の限り何度もイキんでいると、
股関節が痛くて辛くて、お産のあとは全身筋肉痛。
でも、フリースタイルはそんなことはありません、自由に自分の楽な姿勢をとることができます。

オットは私の頭側で付き添ってくれましたが、私の腰や背中をさすったり、飲み物を飲ませたり、動きやすかったようですし、立会いの緊張も和らいだようです。

ただ、私の想像では、陣痛の間に、横を向いたり、四つんばいになったり、大きなクッションにもたれかかったり、色んな姿勢を試せるのかと思っていましたが、
思いのほかお産がはやく進んでしまったので、姿勢をかえることなく、あっという間に産まれてしまいました。

それと、助産師さんが、出産の最後までイキんではダメって言うんです。
イキみたい波がきたら、「ふぅー」と息を吐いて、力を抜くようにと。
無理な力がかからず、ゆっくりお産が進むので、この病院では、ほとんど会陰切開しないらしい。
痛みで記憶が曖昧ですが、お産の終盤、助産師さんが会陰にオイルを塗って、裂けないようにマッサージしていたと思います。
ほとんどイキまず、会陰切開もなしで、産後が楽でした。
それに、赤ちゃんにとっても、変に力がかかるよりも楽に産まれてこれるらしい。

なんだか出産の神秘を感じられるお産でした。

スポンサーサイト
| ホームへ | 引きこもり生活の楽しみ方>>
コメント
フリースタイル出産だったんだね~。
すっごく興味あったんだけど、30過ぎてたし、何かあったときに病院がいいかと思って、助産師が多くて比較的自由度の高い病院を選んだの。
でもやっぱり病院の出産で、直前までは好きにできたけど、いよいよ産むときは台に乗せられたし、いっぱいいきんだし、切開も希望しなかったのに切られたよ(涙)。
この記事読んで、やっぱりフリースタイルがいいなって思った。
次回があれば、そういう形で産みたいなぁ。
【2010/01/20 10:36】 | マイキ- #75aqOQRs | [edit]
♪マイキーさんへ

出産したところは、一応、病院で産婦人科医がいるんだけど、助産院に近い雰囲気なのかなと思ったよ。
助産院で出産したことはないから、想像なんだけど。
マイキーさんは、フリースタイル向いてると思うよ。おすすめです。
受身で、医師や助産師がなんとかしてくれるって思ってる人は、あんまり向いていないって、マタニティヨガの先生が言ってました。
【2010/01/21 15:02】 | オータム #- | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/01/18 08:44】 | # | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ikuji88.blog51.fc2.com/tb.php/294-c2e39ae1
  • -【】
    管理人の承認後に表示されます
【2012/05/09 05:26】
| ホームへ |
PR

ランキングに参加しています♪


カテゴリー
ブログ内検索

最近のコメント

Special Thanks!

ナッツとぷぅ

「ぷぷぷぷぷぅ ~フリーターパパの育児マンガ~」のぷぅ父さん作、ナッツの似顔絵。「ナッツとぷぅで王子に恋する人魚姫」

月別アーカイブ
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。