スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

昔ながらのおんぶひも

2006.02.15(17:29)
北極しろくま堂さんの「昔ながらのおんぶひも」というものを試着したことがあります。

このお店は、スリングとおんぶひものサンプルを貸し出してくれるという嬉しいサービスがあり、「昔ながら」という言葉にすごーく魅せられて、背あてと頭当てがついたおんぶひもをネットで申し込んで取り寄せてみたのです。
「昔ながらのおんぶひも」というのは、私たちの親世代が使っていたであろうと思われる、おっぱいのところで紐がばってんになるおんぶひもです。
おんぶすると、おっぱいが強調されるのでかっこ悪いといえばかっこ悪いですが、このばってんおんぶひものほうがリュック式よりも楽チンという意見もあり、ばってんかリュックか迷っていたのです。
私の場合、おんぶひもは家事をするために購入したかったので、格好なんてどうでもよかったので。

サンプルが届いて、「さあ、おんぶしよう!」と意気込んでみたものの、どうやって背負ったらいいのか分からない!
説明書がついていたけれど、ベビーを背負う拍子にひもからすりぬけて床に落ちてしまうんじゃないかと思うと、なんだか恐くて・・・
で、電話で隣に住んでる義母を呼び出して手伝ってもらいました。
義母は、案の定こういうおんぶひもで子育てをしており、背負い方やひもの調整の仕方、ベビーの降ろし方など、懐かしそうに懇切丁寧にに教えてくれました。

使い心地は、なぜか右肩のツボにどうしても紐があたってしまい、痛みが・・・左肩は大丈夫なのに。
背負うのは、何回か練習すれば、リュック式よりかなり簡単。
バックルやベルトなどの調節がなくて、紐の締め具合で微調整できます。
毎日使うものなので、このお手軽さはウレシイです。
コンパクトにたためるのも◎
それから、足入れ(ベビーの足を入れる輪になった部分)がないので、おんぶしたままベビーをベッドやふとんにおろすのも楽だし、そのまま寝かせて、おんぶひもを引き抜くのもとってもラク。
なにより、このおんぶひもでおんぶすると、すっごくHappyな気分になれます。
私って、日本のお母さんなのね・・・おーよしよしってな感じ。

結局、右肩の痛みがどうも気になって購入には至りませんでしたが、試してみる価値ありますよ。

スポンサーサイト
<<多機能子守帯 | ホームへ | 授乳服>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ikuji88.blog51.fc2.com/tb.php/9-3199ac05
| ホームへ |
PR

ランキングに参加しています♪


カテゴリー
ブログ内検索

最近のコメント

Special Thanks!

ナッツとぷぅ

「ぷぷぷぷぷぅ ~フリーターパパの育児マンガ~」のぷぅ父さん作、ナッツの似顔絵。「ナッツとぷぅで王子に恋する人魚姫」

月別アーカイブ
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。